剪定

草刈り機は選び方や使い方に注意して正しく使おう

種類と特徴

作業員

草刈り機には、3つのタイプがあります。芝生を刈る時の広さによって使い分けるようにしましょう。また、草刈り機に使用されている刃にも種類があります。それぞれの特徴を知った上で適切なものを使用するとよいです。

View Detail

価格や性能を重視して選ぶ

花

草刈り機の購入を考えている人は、価格や性能を重視して購入するとよいでしょう。価格によっても性能はことなるため、知っておくと購入する際に参考にできます。また、ネットでも人気の商品などがあるため参考にするとよいでしょう。

View Detail

使用する際の注意点

芝生

庭には、草や雑草が生えてきます。これをそのままにしておくと、草や雑草が伸び放題になってしまい、庭が荒れてしまいます。そして、ヘビや害虫の住処となってしまい危険地帯になってしまうのです。このような事にならないためにも、草刈りをしなければなりません。草刈りと聞くと、昔は鎌を使用して人の手で手入れが行われていました。しかし、現在では、草刈りには画期的な機械が開発され、草刈りを楽にできるようになったのです。それが、草刈機です。草刈機を使用することで、時間がかかっていた作業があっという間に終わるため、庭の手入れをする人たちの殆どは、芝刈り機を利用しています。

草刈機は、車と同じようにエンジンが搭載されています。車がエンジンにガソリンを入れて動くように、芝刈り機もエンジンにガソリンを入れて動かすのです。エンジンの他にも、バイクのように両手で握れるハンドルや、ブレーキのスロットルと言ったように様々なものが芝刈り機には付いています。芝刈り機は、肩掛けカバンのように背負って使用するものが多いです。そして、刃の部分を刈りたい草などに向けると刃が動いて自動的に草を刈ってくれるのです。しかし、刃は触ると危険であるため、作動させている時は、周りに人を近づけさせないようにしましょう。そして、草を刈っている最中は、刈られた草が四方八方飛び散ります。作業を行なっている人は、目に草が入らないようにゴーグルなどを使用して草から目を守るようにしましょう。

壊れたら修理しよう

トラクター

芝刈り機は、機械であるため壊れることもあります。壊れた場合は、すぐに買い替えるという人もいますが、一度修理することで直る場合もあるのです。修理ができるのであれば、すぐ捨てずに直すようにしましょう。

View Detail